薄毛の原因「AGA」って知っていますか? 男性特有のハゲ方だそうです。

M字ハゲどうも、もういっそのこと薄毛対策専門のお店に行った方が早いんじゃないかなと思っている筆者です。

しかし、通ったところで、自分の体質や生活リズムを改善しなければいつかはハゲてしまいます。
筆者が50代とかなら諦めもつくのでしょうが、まだギリギリ20代なので必死にあがいてみます。

今回は最近話題のAGAというものについて調べてみました。

AGAってなに?

まずAGAを知らない方もいるかと思いますので、一度ご説明させていただきます。
AGAとは「男性型脱毛症」のことを指します。

なんとなく名前から想像できるかとは思いますが、わかりやすく言うなら「男性がなりやすいハゲ方」といった感じでしょうか。

一口にハゲると言ってもハゲ方には特徴があり、
・頭頂部からハゲるタイプ(ザビエル)
・M字ハゲタイプ(ベジータ)
・生え際からハゲるタイプ(志村けん)
・全体が薄くなるタイプ(思いつかない)

など様々です。
このうち、頭頂部からハゲるタイプ・M字ハゲ・生え際からハゲるタイプは男性に多い傾向があり、AGAに分類されます。

AGAは遺伝の要素が強い為、身内にハゲている人がいる場合は要注意です。

また、AGAは放っておくとどんどん進行していってしまいます。
気付いた時には手遅れ! なんてことにもならないために、早めに気付いて対策を打っておくのがいいでしょう。

自分で認めることが大切

正直ハゲって認めたくないですよね。
これを書いている筆者もそうです。しかし、「自分はハゲていない」と目をそらし続けていると、そのうち目も当てられない状態になってきます。
いつかは周りの人が目をそらし、その目線はどんどん上の方へ……。といったことになりかねません。

そんなことにならないためにもまずは自分が気付いておくことが大切です。
友人に急に「ハゲた?」なんて指摘された時も余裕を持って対応できるはずです。